当院では積極的に整形外科症例に取り組んでおります。専門的な検査・治療を行います。
整形外科と聞くと美容整形と混同されがちですが、整形外科は骨、筋肉、靭帯 といった運動器を専門とする診療科目です。

交通事故や不慮の骨折から、なんとなく歩き方がおかしいなどの症状まで、お気軽にご相談ください。
どれほど重篤な場合も可能な限り生活の質を上げる治療を考えていきます。
グループ病院内でも、特に交通事故や高所からの落下などに起因する開放骨折(骨が皮膚の外に飛び出る)や粉砕骨折、複数の箇所が折れているような骨盤骨折など、やや難易度の高い整形外科手術を担当しています。

小型犬の前足の骨折やウサギの骨折のような一般的な整形外科もご相談ください。

医療機器紹介

APEFシステム

創外固定という皮膚の外に固定具が出るタイプの骨折固定法です。アクリル樹脂の使用により、旧来の機械的な創外固定法よりもずっと軽くて動物の負担が少ない上、手術が簡便になり、変形自在であらゆる箇所への応用が可能となりました。当院では大腿骨や脛骨に好んで用いています。

LCP

新しいプレート固定法です。プレートとスクリューがたがいに固定しあうことにより従来のDCPプレートよりも強力に骨を支えることができるようになりました。絶対的な固定法の一つです。

Cアーム

移動式のレントゲン撮影装置です。X線と透視画像が使用できます。当院では手術整復後の確認と血管や尿管、門脈手術中の造影検査などに使用しています。

パワーツール

手術中、骨を長時間外気に晒さないよう、当院では外科用のドリルや電動鋸を積極的に使用し、手術を短時間化するよう努めています。手動での手術に比べ動作が正確で、生体に余分なダメージを残さないように配慮しています。

WOLVES Handグループ 沖縄各医院

豊見城動物高度医療センター

TEL:098-852-2722

住所:沖縄県豊見城市字翁長843番地1

HP:https://wolveshand.jp/southern-wolves/tomigusuku/  

那覇動物病院

TEL:098-917-2369

住所:沖縄県那覇市字松川778-2 グランスイートおもろまち1階

HP:https://wolveshand.jp/southern-wolves/naha/

西原動物病院

TEL:098-882-0170

住所:沖縄県中頭郡西原町字翁長594-1階

HP:https://wolveshand.jp/southern-wolves/nisihara/

名護動物病院

TEL:098-051-0700

住所:沖縄県名護市字名護4558番地8

HP:https://wolveshand.jp/southern-wolves/nago/
PAGE TOP
PAGE TOP