獣医師

稲村 嘉之
院長 獣医師

 人が生きていく上で動物との関わり合いは極めて重要だと思い、獣医師を目指しました。
 仕事をしていて、傷ついたり、元気のなかった動物が元気に飼い主様と帰っていく後ろ姿を見るのが一番の喜びです。

池尾 真人
副院長 獣医師

 祖父が獣医師で、獣医師という職業が小さい頃から身近にありました。
 実際に獣医師になって、動物の命を救い、家族を幸せにできることにやりがいを感じるとともに責任も重く感じております。
 これからも日々精進してまいります。

動物看護師

纐纈 真実
看護師長 動物看護師

 中学時代に飼っていた猫がケガをして、なにもしてあげられない気持ちになったのがきっかけで動物看護師になりました。
 今は、飼い主様の大切な家族が健やかに暮らせるよう、少しでもお手伝いができることが嬉しく思います。

普天間 太一
動物看護師

 小さい頃から犬を飼っていて動物が好きだったため、動物看護師に興味を持ち、この仕事を選びました。
 飼い主様に名前を覚えてもらったり、患者様のわんちゃんねこちゃん達に懐かれると喜びを感じます。

藤田
動物看護師

 子ども頃から猫やハムスター等と一緒に暮らしていた事や、小学校の飼育係の経験から動物看護師を目指しました。
 業務は大変な事もありますが、動物達が治療とお世話によって元気になっていく姿にやりがいを感じます。

島袋 未来生
動物看護師

 小さい時に飼っていた犬が病気で亡くなってしまった時にもう少し何かしてあげたかったと思い、動物看護師になろうと思いました。
 動物たちの治療に関わり、飼い主様から感謝される事がとても嬉しく感じております。

宮平 希良々
動物看護師

 動物が好きで将来は動物に携わる仕事がしたいと思い動物看護師になりました。
 大変なこともありますがたくさんの動物に触れ合えて癒されています。

上地 樹里
動物看護師

 小さい頃から動物が好きで、将来動物に携わる仕事をしたいと考え、動物看護師を目指しました 。
 病気で入院した動物たちが元気になっていく姿を見ると嬉しくなります。

トリマー

金城 那智
トリマー

 学生の頃に飼っていたわんちゃんを初めてトリミングサロンに連れていき、とても可愛くしてもらったのがきかっけで今の仕事を選びました。
 可愛くなったわんちゃんやねこちゃん達に飼い主さまがとても喜んでもらえると幸せを感じます。

奥濱 真太
トリマー

 小さい頃から動物が好きで、トリマーを志すようになりました。
 トリミングについて、まだ勉強中なので成長出来るよう努力していきます。