MESSAGEFROM THEPRESIDENT

株式会社WOLVES Hand
代表取締役CEO北井 正志

動物と人をつなげる
私たちの思いと
果たすべき使命とは

  • 01

    人と変わりない幸せを動物たちに届けたい

    愛情や思いやりを注ぐ動物たちにも人と変わりない幸せを届けたい。この思いを胸に、“どなたでも気軽に、最先端の検査や高度な技術、さまざまな手術を受けられる医療を提供する”という理念を掲げ、動物病院を開業しました。その理念を実現するため医療環境を充実させながら、ペットホテルやドッグカフェなども展開。

    医療の枠を超えたサービスを取り入れ、人と動物たちがこれまで以上に幸せな時間を過ごすための価値を届けること。それが、私たちにとって一番の喜びあり、使命だと思っています。

  • 02

    世界最先端の動物医療を実現するために

    私たちにとって大きな転機となったのが2007年にCT・MRIと精密機器を導入したことです。当時としては稀であった大規模な診療や治療が可能となり、我が社の医療レベルが格段に飛躍しました。

    また、大阪動物高度医療研究所を設立し、次々と負担を軽減させる治療方法を確立。さらには、獣医師育成を目的に、海外の名だたる専門医によるセミナーと手術の模様を動画配信するWEBサービス「VMN」を運営。世界の医療情報を獣医師たちにフィードバックし、最先端医療の拡充に取り組んでいます。

  • 03

    動物と社会が隔たりなくつながる世の中へ

    絶えず高度な知識や技術の習得に努め、さらなる高みを目指して我が社のスタッフ達が成長を続けること。その積み重ねが、動物たちのより良い治療や、動物医療の発展にも寄与できると信じています。

    今後は、新たに5Gなどを活用した次世代型サービスにも挑戦していきます。そのサービスによって、世界中の動物と社会が隔たりなくつながり、幸せな時間を共有できる未来を思い描いています。これからも、動物医療の将来に目を向け、開業当初からの患者様本位の理念を忘れずに精進していきます。